FC2ブログ

MGガンダムエクシアリペア(その1)

ようやく涼しくなってきましたね。

どうも、ここんとこ暑かったせいで塗装する気が起きず。。。
でも、何かしら作りたかったので、これを作ってみました。

MGエクシアリペア#1

MGガンダムエクシアリペアです。

もう1枚。

MGエクシアリペア#2

パチ組みしてみて気になる点とか、模型誌作例を見ながらちょっとずつ手を加えていきたいと思います。

 


そうよ! そのまさかよ!!

って事で、ゴールデンウィーク中に完成しました。。。

続きを読む

自らの意思で、その姿を晒そう。。。

タイトルでわかると思いますが。。。

パチ組みしてみました。

セラフィムガンダム

セラフィムガンダムです。

バックパックに変形する関係か、ヒザ間接は挟み込みになってます。
あと、胸のグラビカルアンテナ(胸のでかい顔にあるアンテナね)がポロポロ落ちるのは。。。いらんとこ削っちゃったかな?

この価格なら、何体買ってもいいかなー。

  

完成!

ランバラルコンペに出す「ランバラル専用ゲルググキャノン」が完成しました。

まずは前から。

ゲルググキャノン完成01

後ろから。

ゲルググキャノン完成02

武器はこれ!ヒートサーベルを持たせてます。

ヒートサーベル

ランバラルの紋章は左肩に。

ランバラル紋章

この辺で妄想設定など。。。

地上における木馬(ホワイトベース)との戦いで、かろうじて生き残ったランバラルは地球連邦との最終決戦に向けて、宇宙に召集された。
この時、ゲルググの中でもエースパイロット向けであるMS-14B(高機動型ゲルググ)を受領する予定であったが手違いで既に各パイロットに配備済みで新たに生産すると決戦には間に合わない事が判明。
現場の判断で、余剰部品として配備していたMS-14C(ゲルググキャノン)のキャノンパック、3連ミサイルランチャー、バックラーシールドをMS-14に取り付ける事で急造ではあるがランバラルに引き渡された。
「青い巨星」の機体なので、本機体も青く塗装を施されている。

武装としては、ゲルググが使用するビームライフル、ビームナギナタ以外にキャノンパックに装備されたビームキャノン、左腕に装備した3連ミサイルランチャーがある。
さらにグフで使用していたヒートサーベルを持たせている。。。

通常のゲルググキャノンと左右逆につけられたバックラーシールドと3連ミサイルランチャーや、ヒートサーベルを持たせている事から、グフの操作性がよかったために、それをゲルググにも引き継いだものと思われる。



次は何作ろうかなー

ランバラルコンペ!

そうそう。
前の記事にも書いてますが、先日アナハイムカフェに行ってました。

何をしてたかというと。。。こいつをエアブラシで塗装してたんですよね。

ゲルググキャノン01

ゲルググキャノンです。
ちなみに、ここで開催しているランバラルコンペ向けです。
実は、塗装後に組み立てなおしたらABS部分が4箇所ぐらいシンナー割れして(泣)
さっき、舜着で固めちゃいました。

まだ、未塗装部分があるのでそれを仕上げてデカール&トップコートすれば完成です。

 

プロフィール

いけぴー

Author:いけぴー
( ゜д ゜)・・・!!!?

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
ショップのリンクなど


ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]