FC2ブログ

ブログ通信簿

なにやら「ブログ通信簿」というサイトがあるのでやってみた。

結果がこれです。

ブログ通信簿

なになに。。。
なーんか平均的な評価だなあ。

でも「よく話題にしている食べ物の知識や経験をいかして」ってのは、よく診断できてるなあと(笑)

ひまつぶしにどうぞ。


スポンサーサイト



呂布トールギス制作日記#1

クラフトマン主催の「SD三国伝コンペ」にエントリーしたので制作していきます。

キットは「呂布トールギス」でいきます。

まずはメッキ落とし。
メッキパーツにシンナーを塗って、表面の塗装を取ります。

メッキパーツ比較

上がメッキパーツで、下が塗装をシンナーで落としたものです。

次に塗装の取れたメッキパーツのメッキを落とします。
私の場合は、キッチンハイターを使い、水2リットルに対しキャップ1杯(約25ml)のキッチンハイターを混ぜた溶液に漬けて丸一日置いておきます。

その後、仮組みしたのがこんな感じ。

呂布トールギス正面 呂布トールギス背面

頭の飾り、マスク、肩のブレードっぽい部分がメッキパーツです。
1日漬けておいてもきちんと落ちなかったのですが、試しにプライマーを塗ってから塗装してみたいと思います。

このキットには、赤兎馬(せきとば)という馬がついてます。
仮組みました~。

赤兎馬単体

馬形態の「戦馬形態」、バイク形態の「戦輪形態」の2つがとれます。
それぞれ、こんな感じで呂布トールギスを乗せられます。

戦馬形態 戦輪形態

こいつもかなり肉抜き穴があるので埋めていきます。


SDフルアーマーガンダム制作日記#1

もう8月。
アナハイムカフェのSDガンダムコンペの締め切りが22日なので慌てて制作していきます。

とりあえず仮組みを終わらせました。

SDフルアーマーガンダム仮組み正面 SDフルアーマーガンダム仮組み背面

アーマーの脱着は可能なんですが、このほうがごつくていいのでこれをベースにプラスアルファします。

次の工作としては、やはり肉抜き穴の処理ですかねえ。
左右の腕についている砲身、バックパック、足の裏あたりを埋めます。

あと、実はこいつ、最終的にはフルアーマーガンダムじゃなくなる予定です。
(色的に、ばれそうな気がしますが。。。)

次回をお楽しみにぃ~。
プロフィール

いけぴー

Author:いけぴー
( ゜д ゜)・・・!!!?

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
ショップのリンクなど


ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]