FC2ブログ

息抜き

軽い気持ちで作ってみた。

1/200-Gガンダム

スピードグレードのGガンダムです。
なんか、普通のガンプラよりプラが柔らかい気がしますねえ。

Gガンダムのアップ

アップだとこんな感じ。
あー(ToT)なんか画像が粗いや。

第2回 川口名人を囲む会

この前の金曜日(8/8)はアナハイムカフェで「川口名人を囲む会」がありました。
アナハイムカフェの記事はこちら

あんまり画像を撮ってないんですが、「これはタメになる!」とか思ったのは撮りました。

川口名人のザクの脚

このザク、プロショップで販売されてたザクと同じように見えますが、実物を見た限りでは緑のMGザクVer2.0を砂漠戦用に塗ってあるみたいです。
(全身につけられた傷の下から緑の塗装が見えてます。
これは地上に降りたザクを現地で塗装したって設定との事。)

で、このヒザや足首に巻かれた防塵用の布は。。。な、なんとっ!

ウーロン茶や紅茶のティーバックで出来てます!

いやぁ、すごいですね。確かに布なのでリアル感が増します。
しかも、MGなのでフレームと外装の間に挟むので、余分な加工も要らないし。
(※厳密には、布の厚さ分だけ何らかの調整が必要だと思います。)

んで、飲み食い放題なんで、缶ビール2本、カフェ・キーマ(ミニサイズ)、その他おかずを食べながらみんなとマッタリ。

そうそう、中締めの時になぜか私が「締めの1本締め」をやることに?
「なんで?」とか思いつつ、サラッと締めの言葉を入れて軽ーくこなしてやりました(エッヘン!)

なんだかんだで夜12時前で閉会しました。。。「やばい!終電がっ」とか思った時に幸運が
アナハイムのマスターが車で川口名人を会場近くのホテルに送る事になったんですが、私と兄ぃさんがそこから近いとこに住んでいるので一緒に送ってもらえる事に(わーい)

たまには、こんな会も良いですねえ。





ブログ通信簿

なにやら「ブログ通信簿」というサイトがあるのでやってみた。

結果がこれです。

ブログ通信簿

なになに。。。
なーんか平均的な評価だなあ。

でも「よく話題にしている食べ物の知識や経験をいかして」ってのは、よく診断できてるなあと(笑)

ひまつぶしにどうぞ。


呂布トールギス制作日記#1

クラフトマン主催の「SD三国伝コンペ」にエントリーしたので制作していきます。

キットは「呂布トールギス」でいきます。

まずはメッキ落とし。
メッキパーツにシンナーを塗って、表面の塗装を取ります。

メッキパーツ比較

上がメッキパーツで、下が塗装をシンナーで落としたものです。

次に塗装の取れたメッキパーツのメッキを落とします。
私の場合は、キッチンハイターを使い、水2リットルに対しキャップ1杯(約25ml)のキッチンハイターを混ぜた溶液に漬けて丸一日置いておきます。

その後、仮組みしたのがこんな感じ。

呂布トールギス正面 呂布トールギス背面

頭の飾り、マスク、肩のブレードっぽい部分がメッキパーツです。
1日漬けておいてもきちんと落ちなかったのですが、試しにプライマーを塗ってから塗装してみたいと思います。

このキットには、赤兎馬(せきとば)という馬がついてます。
仮組みました~。

赤兎馬単体

馬形態の「戦馬形態」、バイク形態の「戦輪形態」の2つがとれます。
それぞれ、こんな感じで呂布トールギスを乗せられます。

戦馬形態 戦輪形態

こいつもかなり肉抜き穴があるので埋めていきます。


SDフルアーマーガンダム制作日記#1

もう8月。
アナハイムカフェのSDガンダムコンペの締め切りが22日なので慌てて制作していきます。

とりあえず仮組みを終わらせました。

SDフルアーマーガンダム仮組み正面 SDフルアーマーガンダム仮組み背面

アーマーの脱着は可能なんですが、このほうがごつくていいのでこれをベースにプラスアルファします。

次の工作としては、やはり肉抜き穴の処理ですかねえ。
左右の腕についている砲身、バックパック、足の裏あたりを埋めます。

あと、実はこいつ、最終的にはフルアーマーガンダムじゃなくなる予定です。
(色的に、ばれそうな気がしますが。。。)

次回をお楽しみにぃ~。
プロフィール

いけぴー

Author:いけぴー
( ゜д ゜)・・・!!!?

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
ショップのリンクなど


ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]